読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就労継続支援B型の日誌、記録、必要な項目

みなさんは、日々の日誌などをどうされていますか?手書きでコツコツと時間をかけて日誌を書いていますか?時間をかけて書くのも良いのですが、当社の支援日誌システムを使うことにより従業員が日誌に費やす時間を利用者との関わる時間に充てることができます。残業時間を減らせて経費削減にもなります。日々の日誌の他に、送迎記録、個別支援計画、モニタリング、ケース会議、受給者証や手帳の管理など数え切れないほど記録を残さないといけません。それらをお互いにリンクすることができ指導、監査対策が簡単にできます。どうぞよろしくお願いしま

今日の良いことも、悪いことも、仕事終わりの乾杯で忘れましょう!

どうもこんにちは。

二日連続の投稿です。

頑張っています笑

さて、私たち職員は平和にトラブルもなく一日を終えることを強く望んでいます。

しかし、そんな平和な日々が一変して壮絶な闘いに巻き込まれるのです。

巻き込まれるというより間に入らされるという言葉が妥当でしょうか。

障害というのかどうなのか分かりませんが私の事業所の利用者さんはズバッと失礼な発言しちゃいます。お客さまに対してもズバって言ってしまいます。

あまり公には言えませんがズバッと言います。失礼なそしてお下劣(おげれつ)な発言を。

はい、即効で喧嘩になります。

喧嘩の内容は正直、犬も食わない内容ですが喧嘩となると大人VS大人です。

パワーがすんごいんです涙

まぁまぁまぁと言っても止まりませんが頑張って止めます。

もちろんメガネは外してレッツゴーですが。笑

トラブルの内容は失礼な発言だけではございません。

私のイスを勝手に座っただの、肩が当たっただの、幻聴であの人が私を嫌いって言っているって幻聴って言うてますがなー汗

なんて事が日常茶飯事です。

トラブルを明日に持ち越さない

私はトラブルがある時、ない時に関わらず訓練を終了したらジュースやお菓子を出して必ず乾杯をします。大した物ではありませんが利用者には大好評です。

忘年会ならぬ「忘日会」という名目です。その日一日嫌なことも良いこともこの乾杯で切り替えましょう!という感じです。

分かりやすく喧嘩でもしてくれるのなら職員として利用者のサインが見えます。しかし、職員も気づかないトラブルは必ずあります。

この乾杯で気づかないトラブルを解消できるなんて思っていませんが、もしかしたら万に1回でも「まっえっか!」って落としてくれることもあるかも知れません。

そんな淡い期待を込めながら始めた「忘日会」は、この乾杯を楽しみに訓練を頑張っている利用者も居てるぐらい訓練へのモチベーションアップという効果も生まれています。

もちろんお菓子代とジュース代は無料です。

深い?か浅い?か一度「忘日会」を試してみませんか?

ではこのへんで。

↓もう少しで完成?したいシステムです。たまに覗いてください。

shougaishafukushi.com

http://shougaishafukushi.com/