就労継続支援B型の日誌、記録、必要な項目

みなさんは、日々の日誌などをどうされていますか?手書きでコツコツと時間をかけて日誌を書いていますか?時間をかけて書くのも良いのですが、当社の支援日誌システムを使うことにより従業員が日誌に費やす時間を利用者との関わる時間に充てることができます。残業時間を減らせて経費削減にもなります。日々の日誌の他に、送迎記録、個別支援計画、モニタリング、ケース会議、受給者証や手帳の管理など数え切れないほど記録を残さないといけません。それらをお互いにリンクすることができ指導、監査対策が簡単にできます。どうぞよろしくお願いしま

とことん道を極める利用者さんのおもしろい話

こんにちは。

ふと油断すると全く更新していませんでした。

さて、自分でタイトルをつけてなんなんですがハードルを上げてしまいましたね。

「おもしろい話」........プレッシャーですが頑張って書きます。

うちの事業者は三障害(身体障害、精神障害知的障害)の利用者さんに利用してもらっています。

その中で知的障害を持つ男性38歳のお話をしたいと思います。

彼は8年前から利用してもらっていますが、とにかく車が大好きです。

それもクラシックカーで特にスバル360という車種が好きなのです。

そんな彼は仕事をなかなかしません。

そんな彼をどうやって仕事してもらおうという話ならケース会議のような議事録になってしまうのでそんな事は書きません。

そう!タイトルにもあるように「おもしろい話」をします。

家出して最後に行き着く先は?

彼はA君としましょう。A君は常時、ミニカーを持参しています。

毎日、同じミニカーではございません。たまに同じミニカーが続く場合もありますがA君なりにコーディネートはしているみたいです。

事業所から帰ると暇なので自分で散歩に行きます。

散歩という名の家出を行うのです。

A君が若い時は地方の遊園地まで夜行バスで行ったり、ある場所に飛行機で行ったりと、どこに障害があるんだ?と思ってしまうほどです。笑

私も道を歩いているとタクシーが私に横付けしA君降車で私がお金を支払うということもありました。もちろんお金は家族の方に返してもらいましたけどね笑

一人で散歩は危険なA君は散歩に行ってしまうんです。

警察官が飛び跳ねて驚いた!?

そんなA君はミニカーを持っていつものように家出のような散歩中にミニカーをシャー!っと走らせながら歩いていました。

シャー!っと走らせるとミニカーは本物の自動車にひかれて木っ端微塵に壊れてしまったのです。

これで話は終わりません。A君は交番に行って警察官にこう言うのです。

「僕の車が車にひかれました。」

警察官は飛び跳ねて驚いたそうです。

よくよく話を聞くと間違ってませんね笑

ミニカーという車が自動車という車にひかれたというお話でした。

人生一大を懸けたプロポーズ!その行方は?

うちの事業所には毎月1回来ていただける女性のボランティアさんがいます。

もう8年間も来てくれています。

A君は恋をしてしまったのです。

私に相談もなく笑 突然A君はボランティアさんに「結婚してください!」とプロポーズするじゃありませんか。私がもしお茶を飲んでいてたら完全に噴出していました。

もちろん「ごめんなさい」。

A君を見るとA君の目が白目で倒れてしまいました。

呼吸はしている!脈はある!声をかけてみる!反応はない!

「新しいミニカー買いに行くか?」と声をかけてみる。

「うん!行こう!」うわっ!ビックリした!?

A君は元気に立ち上がり復活しました。

A君の白目を見たのはあれが最初で最後でした。

なんでA君がいるんだ!?

年末の事業所の大掃除が終わり、職員さんや利用者さんに「よいお年を!」と年末最後の挨拶を終えて家に帰りました。「あー今年も無事に終わったな」とコタツに入りミカンを食べて物思いにふけていると、隣の部屋から物音が?

誰もいないはず。

ドアを開けるとA君がマッサージ機に座っているじゃありませんか!

そうです。A君は私の家の近所なのです。

お正月休みになかなか入れない私でした。

 

 

まだまだありますが.........

話はなかなか尽きませんね。

まだまだありますが、またA君のおもしろい話があればブログで書きますね。

ではこのへんで。

↓↓↓↓↓もしお時間ある方は覗いてください。

shougaishafukushi.com