読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就労継続支援B型の日誌、記録、必要な項目

みなさんは、日々の日誌などをどうされていますか?手書きでコツコツと時間をかけて日誌を書いていますか?時間をかけて書くのも良いのですが、当社の支援日誌システムを使うことにより従業員が日誌に費やす時間を利用者との関わる時間に充てることができます。残業時間を減らせて経費削減にもなります。日々の日誌の他に、送迎記録、個別支援計画、モニタリング、ケース会議、受給者証や手帳の管理など数え切れないほど記録を残さないといけません。それらをお互いにリンクすることができ指導、監査対策が簡単にできます。どうぞよろしくお願いしま

障がい福祉サービス支援日誌システムを使用するにあたって事前に必ず確認して欲しいことがあります!!

 

障がい福祉サービス支援日誌システムはアクセスというデータ集計に特化した部分ではとても優れているこのシステムですが、一つだけ管轄の各市区町村に確認していただきたいことがあります。

それは日誌の項目です。

・氏名

・欠席

・欠席届

・開始時間

・終了時間

・訪問

・送迎(往・復)

・食事加算

・施設外

・健康状態(無・有)

・作業内容

・支援内容及び利用者の様子

・備考

・記入者

 

f:id:shougaishafukushi:20160510082049p:plain

2016年5月9日現在は上記の項目を基本項目としています。

詳しくはの無料でダウンロードして項目を詳しくチェックしてみていただけると非常にお解かりやすいと思います。

管轄の市区町村では上記の項目が「不十分」や「不可」という可能性のあります。

ですので、必ずご契約の前に確認してください。

因みに今のところ「不十分」「不可」という回答をいただいた市区町村は聞いていませんが必ず確認してください。

「こうしてほしい」や「こういう項目があれば」などございましたら是非ご提案ください。

皆様と最高のものを作り上げたいと存じます。

 

shougaishafukushi.com