読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就労継続支援B型の日誌、記録、必要な項目

みなさんは、日々の日誌などをどうされていますか?手書きでコツコツと時間をかけて日誌を書いていますか?時間をかけて書くのも良いのですが、当社の支援日誌システムを使うことにより従業員が日誌に費やす時間を利用者との関わる時間に充てることができます。残業時間を減らせて経費削減にもなります。日々の日誌の他に、送迎記録、個別支援計画、モニタリング、ケース会議、受給者証や手帳の管理など数え切れないほど記録を残さないといけません。それらをお互いにリンクすることができ指導、監査対策が簡単にできます。どうぞよろしくお願いしま

Q&A よくある質問をまとめてみました。パート①

日ごろはシステムハウス築の支援日誌システムをご利用いただきありがとうございます。

さて、電話やメール、時にはLINEなどでたくさんのご質問を頂くことが有り難いことにあります。そこでこの度、よくある質問をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいませ。

 

よくある質問

 

Q:フリーコース(無料)に期間はありますか?

A:今のところ期間は定めておりません。安心してご利用ください。

 

Q:フリーコース(無料)でもアップデートできますか?

A:フリーコースであってもアップデート可能です。

 

Q:就労継続支援B型以外の事業所でも使えますか?

A:日誌の項目に問題がなければご利用になれます。

  実際、就労継続支援A型、就労移行支援、生活介護の事業所様がご利用に

  なられています。

 

Q:日誌の項目を細かく教えてほしい。

A:メールもしくは電話(0120-662-991)にてお伝えいたします。

  それに帳票印刷した資料をお送りしますので遠慮なくホームページより

  メールか電話にて連絡ください。※3日以内にお手元に届けれるように迅速に対応   

  いたします。

 

Q:パソコンのOSがアップルなのですが使用できますか?

A:申し訳ございませんがマイクロソフト社のアクセスにてシステム製作していますの

   でアップルではご使用できません。

 

Q:アクセスはどこで売っていますか?

A:アクセスは無料のランタイム版というのが当ホームページよりで無料にて

  ダウンロードできますで金銭のご負担はございません。

  ダウンロードページへ↓

Access 2007 Runtime ダウンロード
Access 2010 Runtime ダウンロード
Access 2013 Runtime ダウンロード

 

Q:複数のパソコンで使用したい。

A:もちろん対応可能です。その際は申込みの時にお申し出ください。

 

Q:電話で操作方法を教えてください。

A:電話(0120-662-991)にて操作方法などお伝え可能です。

  インターネット保守というサービスではお客様のパソコンを共有しながら

  お伝えすることも可能ですので遠慮なくお申し出ください。

  インターネット保守とは?クリック→インターネット保守を詳しく見る

 

Q:オリジナルの日誌を作りたいのですが。

A:プロコースにて製作できます。完全オリジナルですので円滑に業務が進みます。

  ベースがありますので他社に比べて格安にて製作いたします。

  使用していきながら追加の項目、削除、修正など何度でも追加料金は 

  一切かかりませんので安心してご利用ください。

 

Q:ご利用料金の支払い方法について教えてください。

A:口座振替にて、お支払いいただいています。

 

Q:最低の利用期限はありますか?

A:ございません。契約は毎月自動更新です。

  退会の手続きをしていただければ、翌月以降分の利用料金は発生いたしません。

 

 

20160324_5

 

20160121_1

 

shougaishafukushi.com