読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就労継続支援B型の日誌、記録、必要な項目

みなさんは、日々の日誌などをどうされていますか?手書きでコツコツと時間をかけて日誌を書いていますか?時間をかけて書くのも良いのですが、当社の支援日誌システムを使うことにより従業員が日誌に費やす時間を利用者との関わる時間に充てることができます。残業時間を減らせて経費削減にもなります。日々の日誌の他に、送迎記録、個別支援計画、モニタリング、ケース会議、受給者証や手帳の管理など数え切れないほど記録を残さないといけません。それらをお互いにリンクすることができ指導、監査対策が簡単にできます。どうぞよろしくお願いしま

お申し込みありがとうございます

本日もお申し込みありがとうございます。

就Bの〇〇事業所様ぜひ体感してください。

めっちゃ楽チンです。笑

さて、どうしても「楽をする」イコール「サボってる」というふうになっていませんか?

要領良くすれば空いた時間で利用者さんの支援ができます。

帰ってゆっくりしたい。家族と一緒に過ごしたい。恋人とデートタイムを楽しみたい。そんな想いを押し殺して従業員は毎日残業しています。残業して当たり前?まぁ残業代が出るなら良いでしょうが、出てていなければモチベーションはどこにあるのでしょうか?嫌々残って日誌を記入。。。。たとえ残業代が出ているのなら経費の削減が可能です。

計算してみました。以前は利用者30人で利用者1人で10分はかかっていた日誌記入作業。職員3人で100分(約2時間)を要していました。

2時間かける残業時給1000円×3人=6000円×20日間=1ヶ月12万円も残業代を支払わなければなりません。

今は職員1人で20分ほどで終了し、しかも5時までに終了しているので残業代0円。

支援日誌システムは月額1万円です。高いですか?残業代は12万円ですよ。。。。笑

無料お試しもあります^^

トライしてみて下さい^^

shougaishafukushi.com

 

そうそう関係無いかも知れませんが今日もお昼は大阪ブラック!

f:id:shougaishafukushi:20161014210534j:plain

 イエイ^^